手作りパン教室Runrunホームページへ

2018年 02月 14日 ( 1 )

手作りパン教室Runrunホームページへ

2018 Happy Valentine

まずは「フロランタン」パートシュクレを作って冷やして伸ばして、ヌガーを炊いて焼き立てのクッキー生地に重ねてさらに焼く。
良ーく焼くのがポイント。乳脂肪の高い生クリームとはちみつと水あめ、そして細目グラニュー糖、よつばバター、粉はドルチェ。いつも通りおいしくできた。


f0196800_00085564.jpg

f0196800_00085901.jpg

「フルーツケーキ」よつばバターをクリーム状に練って砂糖を入れてさらに良く練る。卵を徐々に入れて、粉類をふるって混ぜ込む。うめはらのミックスフルーツをたっぷり入れる。バターの温度を守って…。オーガニックのアーモンドプードルを使用し風味豊かに作り上げた一品。冷めたらラムシロップをたっぷりしみこませ、翌日以降においしくなる贅沢なケーキ。
f0196800_00091330.jpg

f0196800_00091831.jpg

「チーズケーキブラウニー」ブラウニーの生地を作ってナッツをちりばめる。そのあとベイクドチーズケーキを作って乗せて焼き上げる。良質のヴァローナカカオパウダー、キリのクリームチーズをたっぷり使用。ナッツはすべてオーガニック。チョコはカレボー811.でも…これね、今回のラインナップで一番手間がかかる割に味がどっちつかずのぼやけた仕上がり><
f0196800_00093096.jpg

f0196800_00093815.jpg

「バニラシフォン」太白ごま油を使って卵は紀州梅どり。オーガニックのヴァニラオイルをたっぷり使用。
f0196800_00092573.jpg

f0196800_00094239.jpg

「フィナンシェ・ショコラ」カレボー3815、ヴァローナカカオパウダー、アーモンドプードル、カルピスバター、使用。美味。
f0196800_00095114.jpg


今年は家族には市販のチョコも購入。主人と長男にはブルガリの一粒を。次男には試食出来ておいしかった4粒を。まぁ値段の割に…感動は少ない^^;
f0196800_00100349.jpg
f0196800_00095929.jpg


ひさーしぶりにお菓子を大量に長い時間かけて作って、とっても楽しかった!

[PR]

by runrun1118 | 2018-02-14 00:29 | 甘いもの | Trackback