日記

去年、GoshaとBeeを春に二回ホームステイに招いた。
今年2月、韓国からジンヒを‥。
いつもそのときを一生懸命しているせいか、ただのお馬鹿なのか、過ぎ去ったことはすぐ忘れてる‥
今年も去年もこれ→を頂いて思い出す‥f0196800_13381010.jpg
4つ駅向こうに大学があり、そこへ来ている交換留学生のホームステイ先を登録したのが去年‥
ホストファミリーになれば、子供に言葉が通じないとはどんなに大変かなどなど、学ばせれるし、私の日々の生活にまたいい刺激をもらえるだろう!とやってみた。
1日あたり2000円頂いて引き受けるので完全なボランティアにはならないけれど、一緒に生活をしているときはおのずと普段行かない名所たるところへ出向くものであった‥

Goshaはポーランド人で英語オンリーしか通じなくて私の廃れた英語力ではかんなり会話が難しかった。で、でもキャラクターがよく、楽しかったよね。2泊3日だったしね。

Beeは典型的なアメリカンで日本語の教師になりたくて来ているのに、英語しか話さないし、生理整頓を全くしない女子だったので、一ヶ月の半分は彼女に叱っていた‥子供にこんなんなったらあかんで~と最後悪い見本と化していた‥友達のemilyが週末になるととまりに来ていたが、彼女の体格がこれまたアメリカンで、パパと2人で、トイレ入れるんかな?とか余計な心配をしていたものだ‥彼女は子供受けがよく、次男がよくエミニャンけえへん?と聞いていた。発音がネイティブなので子供は挨拶や色なんか、簡単な英語は話して過ごしたなぁ。きっと今はゼロに戻っている〔笑〕
まぁ、いい経験だった。

ジンヒは日本語ぺらぺらで、妹が出来たようでかわいらしかった。儒教のおかげか年上を敬うし、よく気が付く‥子供2人も一番なついていたような‥東京に彼氏がいるので夏にも遊びにきたね^^私より今の東京のスポットをジンヒは制覇しているようだ‥

今年春からは小学生になったこと、私もこうして秋には新しい教室プランをすでに持っていたこと、担当していた金サンが大学を辞めはったこと、が重なりもう当分引き受けない。

今日、このお茶を大学からお歳暮としていただいて、このこと思い出したくらい、遠い過去のことになってしまっていた‥。
子供たちにも何か忘れず、残っていたらいいなぁと思う、日々の出来事である。
[PR]
トラックバックURL : http://runrun1118.exblog.jp/tb/9907863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by runrun1118 | 2008-12-15 13:50 | 日常(無常) | Trackback

大阪 堺 手作りパン教室


by るんるん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31