手作りパン教室Runrunホームページへ

リンゴカスタードデニッシュ(ホシノ)&ブリオッシュ生地(酒種)

紅玉を角切りにしてバターソテーしておいてカスタードとオン。
紅玉を仕入れ続けるのは不可能なので酸味のあるリンゴでなら実現できそうなデニッシュ。
ホシノではなくパネトーネマザーで作るので十分。パネマでまた作ってみて比べよう♪
f0196800_822598.jpg

f0196800_8231068.jpg



酒種も薄力粉をぐんと増やした配合にすればホシノ同等の軽さにできた。
甘い生地にウィンナーとマスタードも美味しいなぁ^^
f0196800_8243363.jpgf0196800_8244224.jpg

手作りだからとたくさん出来上がるカスタードとそのパンを家族のおやつにおいておくのは普段たべない息子も3個、4個と食べてくれてうれしい反面、体に悪そうで早くカスタード系おやつから脱却させなくては^^;
案外二人の舌はほんものなのか??と疑うくらいパン生地は酵母を変えたり配合を変えて焼いていてもなんにもわかってない。どれでもいけるのか??

明日のお教室:まずは買い物に行ってお昼から生地こねします。お会いできるの楽しみにしています♪
お気をつけていらしてくださいませ。
[PR]

by runrun1118 | 2013-10-11 08:28 | 日々のパン | Trackback

トラックバックURL : http://runrun1118.exblog.jp/tb/20555804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。