粉は「はるよこい」(酒粕酒種)

昨日焼いた酒種酒粕豆乳のぱん…粉はきたのかおりを使って豆乳もかなり控えていた。
今朝焼いたのは粉をはるよこいにかえて豆乳も10%増やした配合。
生地を触っている感覚もまったく違う…ホイロの上りまでの進み方は想定通りだったけれど…
型から出なかった~><離型油をふるべきだったなぁ^^;今日のこの型離れしなかったのはおうちにおいておこ~><私お昼に半分たべてしまいそう…
f0196800_8404133.jpg


私自身もほんとに今月、来月あたりまでしか日常で視野に入れては生活していないのですが…常に次その次までのメニュー組も数種類できている状態でいます。
酒種のぱんを年明け一番初めのメニューにバレンタインレッスンの一つの軸として入れる予定でこの↑のぱんの配合、種作りを試みています。丸一年作り続けて酒種もようやくお伝えできるようになりました。この配合は見極めが難しくなるので初めてレッスンには不向きのような気もしているのでもっとリーンな配合でもうひとつはチョコフィナンシェと簡単なパイと…と考えています。その次は…肉まんを…と春までの私の構想が実現する毎日がおくれますように…
家族みんなが健康なまま毎日過ごせたらなぁ…とほんとに祈るばかりです。

つぶやき:25~27度設定ができる発酵器はほんとに冬になって便利に思う^-^JHBSのよりホームメイド協会のん、私にはすばらしい実験道具の一つとなっている^-^酒種もこね揚げ温度、一次発酵の温度管理、種の放置時間ですべてデータが変わってくるマニアックさがなんともおもしろい!

つぶやき2:昨日お教室で話題に出た2011年度限定のビタントニオのワッフルメーカー、10640円で見つけました^-^たいやきやタルト、お教室でやる時のためにほしいなぁ^-^
[PR]
トラックバックURL : http://runrun1118.exblog.jp/tb/14959557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by runrun1118 | 2010-11-11 08:53 | 日々のパン | Trackback

大阪 堺 手作りパン教室


by るんるん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31