小松菜まん&泉州たまねぎ庵

レッスンにお越しいただいたとき「小松菜の具の味」について^-^「かなり美味しい!」ってなんどもいってしまっていた^^;
私真似できないんです。あんなに塩気をもたせて周りの皮との兼ね合いでどこまでどういう味つけにしたら販売されてる「小松菜まん」になれるんだろう?って会話をひろげていたのでした^^;
そのとき、おひとりのお方がメリッサには栗のでっかいパンが美味しい!って。多分それであろうものも、泉州たまねぎ庵も一緒にいただいた…
f0196800_18201481.jpg

ちょうどきてくださったとき夕飯おわりごろ、息子たち済んですぐに小松菜まんをぺろって平らげ、長男2個目^-^「これ、うまいやん!」って息子たちがほめまくっていた。(そうママのより美味いのよ^^;)(今日の夕飯、カキフライがメインだったからそれも結構たくさんの量を食べていたのに…3個目食べようとしていた^^;)
行儀悪いけれど、切り吹きかけて一分チンしてそれぞれたべていた。「ママも一緒のつくってな」と最後に厳しい一言^^;
f0196800_1821148.jpgf0196800_18212577.jpg

私はたまねぎ庵と栗のを味見してみて(いや味見ではない、しっかりひとつずつ)たまねぎの具はまた恐ろしく甘く、これもまねできないプロ技だと思う。図々しく批評させてもらうと…パンの生地との相性が私はイマイチに思う。もっとハードな生地にこの甘~いたまねぎ入れ込んだら美味しそう^-^栗のぱん、お好きな理由分かりました~。美味しいなぁ^-^
f0196800_18221028.jpgf0196800_18221868.jpg

「リーガロイヤル堺」になかなか行くチャンスがないのだけれど、話題に上がった日には無茶苦茶美味しいの~!ってみなさんにお伝えしている以上、どうにかして再現してみたい^-^霜野さんちの小松菜をたんまり使って^-^
[PR]
トラックバックURL : http://runrun1118.exblog.jp/tb/12462661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by runrun1118 | 2009-12-09 18:26 | | Trackback

大阪 堺 手作りパン教室


by るんるん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31